So-net無料ブログ作成
検索選択

ヨルダン3

ヨルダン最終は小ネタ集
ダマスからアンマンへはセルビスを利用しました。シリア人のおじさんとヨルダン人のおじさんと私と運転手の4人だったのですが、シリア側の国境でフランス人が合流。聞けばイスラエルのエイラットからアカバ経由で来たそうで、入国カードにしっかりアカバ国境のスタンプが押してありシリア入国を拒否されてアンマンへ戻るとのこと。かなりがっくりしてましたので、アンマン到着後にその朝チェックアウトしたゲストハウスまでTAXIで送ってあげました。外にいた宿の親父が笑ってました。(ウェルカムバック)
セルビス.jpg
ヨルダン滞在中にエジプトのシャルム・エル・シェイクでサメが出たとニュースがあり、会社のスタッフが「真相を知ってるか?」って得意げに聞くので、「何?」っていうとイスラエルが放したサメだと。(ウソ丸出し!写真はエジプトのタバ)
対岸エジプトタバ.jpg
私も知らなかったのですがヨルダンはイスラエルとの1994年和平条約締結以来、徴兵制度はなくなったそうでシリア・ヨルダン・レバノン・イスラエル・エジプトの中で唯一だそうです。(イスラエル感情は最悪ですけど)
対岸イスラエル.jpg
死海では皆さん浮遊体験をされますが、体に「傷」があったり、「切れ痔」の人は入るのを控えましょう!(飛び上がります)
死海浮遊体験.jpg
ご多分に洩れずヨルダンの交通マナーも他のアラブと似たり寄ったりですが、シリアよりはまだマシかも。私が感じたクラクションランキングだと、1位エジプト、2位レバノン、3位シリア、4位ヨルダン(日本の比じゃないですけど)
アンマン市内.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。