So-net無料ブログ作成

駐在員モロッコへ行く

っと言う事でモロッコへ行った時のお話を少し。思わず長文ですが「これは実話です!」
私は22歳の誕生日をモロッコのフェズで迎えた記憶があるので、なんと24年ぶりのモロッコでした。到着はお昼頃でこの日はなんの予定もなかったのでホテルに入った後、24年前に毎日食べてた“ハリーラ”が無性に食べたくなって歩いて旧市街(メディナ)へ。何件かの食堂で聞いてみたのですが「ない」とか「終わった」。ハリーラは朝に飲むスープなのは知ってたので、また明日出直すかと思って最後に道端で話し込んでるおじさん2人に聞いてみました。暫く考えておじさんの1人が「付いて行い!」ってな感じで案内してくれたのですが、メディナを出てなんと私の泊まってるホテルの近くの食堂へ。
モロッコ (2).jpg
店の親父に「ハリーラ残ってるか?」みないな感じで確認してそのまま店内へ。おじさんは英語が全く分からないし、私も全くフランス語が分からない。会話はおじさんのモロッコ・アラビア語と私のシリア・エジプト風アラビア語単語なので会話は弾まないが、「ハリーラだけでいいのか?」、「シュワルマも食べるか?」みたいな事を聞かれて、結局ハリーラ2杯とシュワルマ(トルコ風と違ってサンドウィッチじゃない)を平らげました。
ハリーラ.jpg
シュワルマはおじさんと半分づつ。24年ぶりのハリーラに大満足でお会計をと思ったらおじさんが頑としてお金を払わそうとしないんですね~。アラブではよくあるんですが、こっちは案内までしてもらって非常に恐縮なんで、今度は私が払うつもりで食堂出てチャイに誘いました。そこで父さんは56歳で子供8人、一番上は34歳、一番下が15歳、ジュエリーの加工をしてる。私は日本人でダマスカスから仕事で来た等々・・・・・。
以下会話!
お父さん:何処に泊まってるんだ?
私:(ホテルのカード見せて)ここのホテルに泊まってます。
お父さん:高いだろ?
私:私は旅行会社では働いてるので心配ないですよ。
お父さん:そうか、私の娘も旅行会社だ。
私:なんて言う会社?
お父さん:????????(アラビア語で判明できない)
私:私の会社は●●●●です。
お父さん:おう~、それそれ!
私:えっ!本当?娘さんの名前は?
お父さん:“ファティマ”って言うんだ。(マグレブでは非常に多い名前)
私:私が明日ミーティングする相手もファティマさんですよ。
私:ひょっとしたら私が明日会う相手は娘さんかも。
お父さん:だったら凄いな。
私:今日家に帰ったら娘さんに聞いてみて下さい。
お父さん:娘は結婚して別に住んでるからな~。できたら電話してみる。
翌日会社でファティマさん(初対面)にあったら開口一番、「昨日、私のお父さんと会ったでしょ!」。カサブランカに何人住んでるのか知りませんが、こんなことって・・・・・・・・。
モロッコ (3).jpg
因みに後で行った喫茶店のチャイ代もお父さんが払ってくれました。っというか払わせてくれませんでした。明日はダマス帰るという前日にメディナでお父さんを探したのですが、誰に聞いても分からず結局挨拶できなかったのが残念です。ファティマさんに「お父さんによろしく伝えてくれ!」と伝言だけはしておきましたが。
モロッコ.jpg
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

NO NAME

いいはなしですね。
by NO NAME (2011-02-02 17:35) 

ダマスカス駐在員

旅すると色んな事ありますよね。
by ダマスカス駐在員 (2011-02-03 18:20) 

添てん

イスラム文化の人って、もてなしの精神で溢れていますよね!
どうも日本ではイスラムのイメージが悪いですが、本当は
人間味がある人たちが多いですよね。
旅って異文化の人たちと触れ合えるのが、楽しみですね。
by 添てん (2011-02-11 18:09) 

ダマスカス駐在員

まあ、人にもよるんでしょうがアラブの人って「お節介」で「お人好し」で「冗談好き」で「涙もろく」って「感情がストレートでそれに「ちょっとH」で・・・・。関西人の私は会社ではエジプト人よりアラブっぽいと言われております。
by ダマスカス駐在員 (2011-02-12 21:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。