So-net無料ブログ作成

公衆電話

チュニジアでは青年の抗議の焼身自殺から政変が起きました。アラブ諸国に飛び火するかどうか注目されていますが今の所シリアは大丈夫です。日本では伊達直人(タイガーマスク)さんが施設に贈り物をされてるそうで、正月から続く暗いニュースの中でちょっと和みますね。
さて、ダマスカスでは年末あたりから何故かあちこちで公衆電話の増設をやってます。日本でも携帯の普及で数が少なくなってきてますが、シリアでも携帯持ってない人はいないくらいなのに・・・。何故なのかわかりませんがご覧のような公衆電話が(カード式)が増設されてます。
公衆電話.jpg
学校も10日~2週間の冬休みに入りました。写真はシリアで唯一(らしい)のスケート場です。入口には「SKI LAND」と書いてあったので、人工スキー場かなと思いきや、スケート場併設のショッピングセンターでした。ガリガリの氷で滑りにくそうでしたが、転んだりぶつかったりで子供は楽しそうでした。
スケート場.jpg

日本VSシリア

お正月明けからヨーロッパ、オーストラリア、ブラジルなどの各地で洪水被害が出ているようです、皆さんもお気を付けください。(災害は忘れた頃にやって来る)
さて、グループBの2戦目はシリア。先日も書きましたが今回のアジア大会は自宅のTVでも見られるのですが、折角対戦相手国に住んでいるので昨年ワールドカップ観戦でお世話になったBARへ行ってみました。大会が始まるまで全く興味のなさそうだった同僚もサウジに勝ったことで「ビバ!シリア! 日本には4-0で勝つ!」と訳のわからんことをほざいておりましたが、結果は辛勝ながら日本の勝利!両チームとも非常に運動量の多い試合で面白かったです。話では決勝に行くと選手は政府から家がもらえるとかもらえないとか?真意の程は不明ですが。
お昼頃に隣国ヨルダンからも応援の電話があり、「自宅で観戦するか日本が勝ったら直ぐに家に帰れ!さもないとシリア人に襲われるぞ!」っと脅しの電話がありました(笑)。終わってみれば「日本は素晴らしいチームだ!シリアと日本が決勝トーナメントに行けるといいな!」と大人な対応。17日のシリアVSヨルダンの当日は国境が閉まるそうです(ウソ)。
日本VSシリア.jpg
シリアがPKを決めた瞬間です。因みに立ってる3人は全てBARのスタッフです。

カニ

日本は惜しくもヨルダンと引き分けでしたね。っていうか私は見ててあんまり面白い試合でもなかったですけど。その代わりシリアはなんと予想に反してサウジに勝ってしまいました。シリア人もびっくり?13日の日本VSシリアが楽しみです!
今回は自宅のTVで試合が見られる事が判明したのでゆっくり観戦。午前中に買物にも行き、なんと勇気を出して「カニ」を購入!1kg - 300SPで想像してたより安かったです。そのかわりエビはカニの3倍程してたので手が出ませんでしたけどね。カニを買う時に横にいたシリア人の夫婦に何人か聞かれましたが、日本人はこれをどうやって食うのか知りたかったんだと思います。
カニ (2).jpg

ご覧の様なカニでなんて言うんでしょう「ワタリガニ」の一種なんですかね?足は細くて食べる所が殆どなかったですが旨かったです。カニをつつきながらビール飲んでサッカー観戦!成人式で暴れてる若者もおじさんになったらこんな時間が至福の時になったりするんですかね~。



アジア大会

今日(1月7日)からカタールでサッカーのアジア大会が開催されますが、日本はなんとシリアともヨルダンとも同じグループなんですね~。先月ヨルダンに行った際にドライバーさんと話をしましたが、「10年前のチームは強かったが今はダメ!決勝行くのは日本とサウジじゃないか」って。自国のチームに期待してないみたいですね。正月前にダマスで出会った日本人バックパッカーの男性は大会に合わせてカタールに応援に行くと言ってました。是非、代表チームには頑張ってもらいたいものです。
私はスポーツ好きなもので(歳で今は観戦だけですけど)この冬正月の箱根駅伝や、ラグビー、サッカーの試合が見れなかったのが残念です。でも、たまにTVでやってる“クリケット”や鬼ごっこのような“カバディー”だけは興味が湧かないんですよね。どちらもインドやパキスタンで盛んなスポーツらしいですが、両国の方すいません。
死海.jpg

タイトルと関連した写真を探したのですが見当たらないのでここでひとつ小ネタ!ヨルダンの死海では年々水位が低下しているという説明写真です。皆さん死海の水が無くなる前に是非浮遊体験にきてくださいね。

2011年明けました

明けましておめでとうございます。2011年度も昨年同様よろしくお願い致します。
日本ではこの年末年始はかなり雪が降ったようですね。被害はなかったですか?
こちらも年明けからダマスの夜はかなり冷え込んでおります。1月2日には朝から断水(私の家だけ)で夜にはガス(日本で言うプロパンガスみたいなタンク)が無くなり、なかり寂しいお正月明けでしたが、元気に新年を迎えることができました。
そんな中、同じ日に在シリア日本人駐在の方の自宅にお招きいただき、なんと白菜と豚肉の入った鍋をいただきました。白菜はJICAの方々がシリアで栽培されているそうですが、めったにお目にかかれないそうです。旨かった~!
年末年始やGW、お盆等の連休は現地の旅行社としては忙しい時期で、このお休みも沢山の旅行者の方にきていただき誠にありがとうございます。写真は年始の昼食レストランでヨーロッパのグループが呼んでくれた「アラダ・シャミーエ」っていう剣と楯をつかったショー&ミュージックです。私も初めて見ました。
アラダ・シャミーエ.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。